株式会社ソーケンアービック

千葉と茨城を中心に注文住宅を提供している我孫子のソーケンアービックです。住まい手の健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ一戸建て住宅を得意としております。お気軽にご相談下さい。

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

家を長持ちさせるためには、外壁材の素材はとても重要です。家の外壁というのは常に太陽の熱や風や雨といった自然にさらされています。ただ頑丈なだけでは内部に結露が出てしまったり、熱を放出することができなかったり、逆に熱を内側にこもらせてしまったりと家の内部が夏は暑く冬は寒いといった状態になってしまう可能性もあります。 ですから千葉の注文住宅の会社のように断熱材にこだわりを持つということは非常に大切なことなのです。 千葉の注文住宅の会社では、外断熱と負荷断熱の二つの断熱材を利用したW外断熱システムを採用した高性能住宅を提供しています。 W外断熱にすることによって室内の快適な温度を保つことができるというメリットの他にも、結露を防ぎ、ダニやカビの発生を抑えることができるのです。 結露やカビなどは家の寿命を縮めてしまう原因です。これらを防ぐことで築年数がたった時にも大きなメンテナンスをすることなく長く快適に暮らすことができるでしょう。
Tagged on: , 株式会社ソーケンアービック