メモリアルハーティ

海洋散骨を東京、横浜で実施致します。散骨専任のスタッフが様々な散骨プランを丁寧にご説明致します。

葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京で海洋散骨を行うには、専用の業者に連絡して行うのが一般的です。可能なエリアなど決まっているので、独断で行ってはいけません。 プランや希望日時の取り決めを行い、船と桟橋使用の仮予約を行います。このとき、合同散骨を行う場合は、日程が決まっているので注意しましょう。 所定の申込書に記入することで正式な申し込みとなります。またこの時、散骨費用の一部を内金として支払うので事前に用意しておきましょう。また希望などを尋ねられるのであらかじめまとめておくとスムーズに話を進めることが出来ます。 海洋散骨を申し込みが終わると、スタッフが遺骨を預かります。1週間から10日ほどで粉骨化を行い、散骨の前日には船長と出航の可否を検討を行い、その結果を連絡します。 出航当日には指定の時刻に参列者が集合し、散骨ポイントに向かいます。東京では東京湾が該当エリアとなっており、遺骨を海に散骨します。黙祷と散骨を済ませたら寄港して解散となり、海洋散骨は終了です。
Tagged on: , メモリアルハーティ