センチュリー21 株式会社リブレット

自由が丘で賃貸マンションを探すなら、センチュリー21リブレットへ。自由が丘に密着したサービスを目指しています。英語が話せるスタッフもいるので、外国人の方の来店もお待ちしております。自由が丘の賃貸のお部屋探しはセンチュリー21リブレットへお任せ下さい!

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東急東横線や東急大井町線により都心へのアクセスがスムーズな自由が丘は、賃貸物件のメリットを享受できる地域です。山手線の内側は便利には違いありませんが、居住には必ずしも適していません。賃料が高いのも難点の一つです。都心から少し離れた自由が丘は、良好な住宅地を形成し、住むのに適しています。街中の道路が狭いことは、クルマでの移動には不便ですが、適切な住環境を維持するためには必ずしも悪いことではありません。坂道が少なく、駅までほど良い距離で、コンビニが近くにあれば、それ以上望むことは少ないはずです。賃貸は安全性も必要です。都会の雑踏から距離を置く自由が丘は、治安の良いところです。緑も多く、住環境が整っています。多摩川や羽田国際空港も距離的に近い位置にあります。高級住宅地の世田谷や田園調布もすぐの距離です。地域としての問題は少なく、個別の建物を検討することで、静かで理想的な都会生活を送ることが出来ます。
Tagged on: , センチュリー21 株式会社リブレット