ベイトータルサービスジャパン株式会社

ハクビシン駆除・捕獲なら、千葉の当社へまずはご相談下さい。屋根裏や床下で大きな足音がしたら、ハクビシンかアライグマなどの害獣の可能性あり。ハクビシンが排出する糞や尿の悪臭被害やダニ・ノミなどの二次的被害など。現地調査・見積り無料!

害虫駆除の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ハクビシンとは食肉目ジャコウネコ科の動物です。体長は50~60センチメートル、尾は細長く30~50センチメートルです。鼻筋に白い筋があることが名前の由来となっています。ネズミや昆虫などを食べる雑食性ですが、特に果実を好んでいて木に登ることも多いです。海外では中国南部、チベット、インド、マレー半島など、日本では四国、静岡、東京、長野、福島などに生息しています。近年では日本国内においてハクビシンによる被害も多く出ています。一番の被害は天井裏の騒音です。ハクビシンは住宅の天井裏に集団で生活することがあり、動き回る音が騒音につながると考えられます。また、ハクビシンが排出するフンや尿とその悪臭も被害の一つです。ハクビシンは同じ場所にフンや尿をするという習性があり、その場所にシミができて天井板が腐るという被害も出ています。そのまま放置しておくと悪臭や腐敗が進行してしまう恐れもあるため早急に対応する必要があります。もし被害にあった場合、気をつけるべきことは自分で捕獲しようとしないことです。ハクビシン駆除には狩猟免許と捕獲許可が必要であり、免許や許可なく捕獲することは違法行為に該当します。そのため、専門業者に依頼することがハクビシン駆除への近道となります。
Tagged on: , ベイトータルサービスジャパン株式会社